Living

ミニトマトを種から育てる

2020-09-02

マルクトで買うミニトマトが甘くて美味しいので気に入っています。

そのミニトマトの種を採取して育ててみました。今後のために記録していきます。

ミニトマトの種類

細長いミニトマト。

おそらくdatterini(ダッテリーニ)。

種を採取

2020年5月上旬。

深さのないガラス瓶に湿らせたキッチンペーパーを敷き、種をばらして置く。

ラップをして暖かい場所に置いておく。

種から芽?が出る 

数日後。あさりのように白い芽?が種から出てきた。

土に種を蒔く

土に埋めてまたラップをして暖かい場所に置いておく。

芽が出る

5月中旬。

双葉になった。発芽率100%だった。

元気なものをプランターに植え替える

5月31日。

元気なものをプランターに植え替え。

10㎝になる前に、60×25㎝ほどのプランターに2株ずつ植えた。

土に肥料を混ぜた。

ここまでの反省点

(初心者すぎて気付かなかった点を反省)

  • 鉢がなくてビンに土を詰めて少し芽の出た種を蒔いてしまったので、苗を取り出す時に土がばらけて苗の元気がなくなった。土ごと植え替えられるように、一つ一つポットに蒔くべきだった。
  • 想像より大きくなる(1m超える)ので、もっと土を盛って良い。土が途中で足りなくなったので浅目に入れたが、実がなる頃には倒れそうだった。土が足りないと支えも上手く刺さらない。

つづく。

つづきはこちら


-Living

Copyright© あじさいとひつじぐも , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.