Living

ミニトマトを種から育てる その2

2020-09-04

このつづきです。

支柱をさす

6月下旬。

20cmくらいになったので、支柱をさして紐で結んだ。

いつからだったか忘れたが、脇芽(チョキの間から出てきた芽)をかいた。

花が咲く

7月上旬。

このあたりから、朝になると葉が萎んでることが多くなった。

毎朝水をあげるようになった

実がなって大きくなる

7月下旬。

実が赤くなりはじめる

8月上旬。赤くなるまでしばらくかかった気がする。

8月中旬はこんな感じ。

徐々に収穫

8月下旬。

真ん中の枝にはなぜか実がならず、少し黄身がかって葉が上に反り返っている。

葉が上に反り返っているのは、調べてみると窒素不足とのこと。

追肥した

葉をとる

9月1日。

黄色くなって弱々しくなった葉を落とした。

小さい芽が出てるところは伸びてくれればいいのだが。

茎の色もちょっと悪い

主軸の下の方からまた小さい芽が出てきている。

それらの芽も成長して実をつけている。

ここまでのまとめ

  • 8月下旬には気温が下がってくるので、もう少し早く種を蒔いてもいいかもしれない(9月上旬で最高22度最低13度とか)
  • 種はポット等に蒔く
  • プランターには土はたっぷり必要
  • 窒素不足を放置してしまったので、もう少し早めに対処するかもしくは液肥を使う
  • 水は乾いたらあげるようにしていたが、花が咲く頃は気温も上がってきたので、乾く速度が上がり、毎朝あげていた

とりあえずおしまい。

-Living

Copyright© あじさいとひつじぐも , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.